20121年4月21日 支援活動報告

Blog

20121年4月21日に皆様からのご支援を元に支援活動を行いました。

今回は、家庭内暴力、虐待、育児放棄をされ、施設が保護している子供たちを支援しました。

彼らの中には既に精神的に病んで発達障害を持っている子供たちもいました。

支援物資としては

・消毒アルコール
・マスク
・お菓子&インスタント食品
・ボールペン、ノートなどの筆記用部
・ハンドソープ
・ジュース
など、施設の方からご依頼頂いた物資をご支援させて頂きました。

施設は警察署の横にあり、施設の前には消防署もあることから安全な場所に位置しており、且つ、内部には小さな庭みたいなスペースがあり、吹き抜けみたいな感じになっていることから環境は悪くありませんでした。

しかし、子供たちはこの施設から出ることが出来ず、この施設内で寝泊まり、学習をしています。

資金的な問題、彼らの環境の問題で学校に通うことが出来ないため、施設内でボランティアの方が子供たちに授業を行っています。

朝は6時に起床し、一日が始まり夜の9時には就寝します。

今回の支援活動の中では子供たちと一緒にアクティビティを行いましたがその中で、私たちは子供たちに将来、どのような仕事をしたいか紙に書いてもらいました。

職種は様々で、先生、警察官、医者など多数ありましたが、一番多かった職業は「先生」でした。

なぜ先生になりたいのか尋ねると、彼らは「私たちと同じ境遇の人を支援したいから」と言いました。

これを聞いて、私たちは、彼らは自分たちがどのような状況に置かれているのか理解をしており、この状況が普通とは違うことを子供ながらに理解していることを悟りました。


今回の支援のお礼として、グループでタンスを披露してくれました。

ビデオを見るだけでは、子供たちが楽しく踊っているように見えるかもしれませんが、私たちは彼らの背景を全て知っているので、色々なことを考えると涙ぐみました。

私たちが出来ることは小さなことかもしれませんが、私たちは今後も、私たちが出来ることを行って少しでも支援の連鎖が広がることを願います。

今回、ご支援して頂きました方には非常に感謝しております。

本当に有難うございまました。

コメント

Copied title and URL